© siuwing / 123RF.COMWeb系のアプリやサービス開発する際に、さきラボでは PHP をよく利用しています。

なぜ PHP なのか。PHP を選択する理由をいくつか挙げてみたいと思います。

準備が簡単

PHP は多くのレンタルサーバーで、特別なセットアップなしに利用することができます。

維持管理が楽

PHP は安価な共用サーバーで動作します。サーバー管理の手間や費用がかからない、維持管理の楽なアプリやシステムを構築することができます。

動作が速い

最近は重たいフレームワークが流行っているので誤解されがちですが、下手なフレームワークを使わなければ PHP の実行速度は十分に高速です。

機能が豊富

様々なプロトコルに対応する file_get_contents 関数をはじめ、PHP には様々な機能が標準機能として用意されています。

プログラマーを見つけやすい

ASP.NET や Python ができるプログラマーを探すよりも、PHP ができるプログラマーを探すほうが簡単です。

PHPは使いやすい

処理方法や性能に特別な要件があるとか、文法に特別なこだわりがあるとかの事情がなければ、PHP はバランスのとれた使いやすい言語です。様々なアプリやシステムを PHP で構築することができます。

とは言っても、ほかの言語に出番がないわけではありません。さきラボでは PHP の次に ASP.NET をよく利用しています。ASP.NET を選ぶ理由についてはまた日を改めて書きたいと思います。

この記事の投稿者

崎 洋佑
崎 洋佑
さきラボの代表取締役。
自称プログラマーもどき。よく使う言語は日本語。
IT系の技術者ですが、コンピューターよりも人が好きです。