FA (Factory Automation) でサイネージ?

工場の中で広告を表示するわけではありません。

さきラボが開発した「FAサイネージシステム」は、生産ラインなどで作業する人に向けて、作業の補助となる情報を見やすく表示するシステムです。タッチパネル、アンドン、SCADAなど従来のシステムと比べて、より見やすい画面を、より気軽に設置する事ができます。

どのくらい見やすい?

「FAサイネージシステム」では、HTML5 で画面を作成し、Churomium で画面を表示します。視認性の高いユニバーサルフォントや、JavaScript によるアニメーションなど、従来の FA では難しかった様々な表現を活用して、見やすい画面デザインが可能です。

さらに「FAサイネージシステム」では、表示器に Raspberry Pi を採用していて、設置も簡単です。従来と同じ費用で、より多くの表示器を設置することができます。見やすい場所に見やすい大きさの画面を設置することで、同じ画面でもより見やすくできるのです。

Raspberry Pi で大丈夫?

Raspberry Pi を用いて FA 環境で安定して動き続けるシステムを作るためには、microSD カード、電源、ケースなどのハードウェアに注意するだけでなく、OS やファームウェアなどのソフトウェアに関する知識と技術も必要となります。逆に言えば、知識と技術があれば、安価なハードウェアでも FA 環境で安定して動き続けるシステムを作ることができるのです。

「FAサイネージシステム」は、大工場の生産ラインで3年以上の実績があります。

アンドンでは、タッチパネルではダメなんですか?

「FAサイネージシステム」は、アンドンよりも複雑な情報を、タッチパネルより見やすく、SCADAよりも簡単に設置するために開発されました。

「FAサイネージシステム」はとても便利で、現場でも人気のシステムですが、万能ではありません。さきラボでは、アンドンやタッチパネルを利用したシステムも作ることができますし、今でも適材適所で使い分けています。

情報表示だけで役に立つの?

「FAサイネージシステム」は「FA++」ソリューションの一部です。

情報表示だけで改善できることは限られています。さきラボでは、工場向け Ethernet による生産ライン情報化、各社 PLC の制御ソフト開発、スマホやタブレットのアプリ開発、PC やクラウドのソフト開発やシステム開発など、様々な技術を自在に組み合わせて、お客様の課題を解決します。

はじめてご相談いただく案件については、無料で相談に応じています。 どんな課題をどのように解決できるのか、私たちに挑戦の機会をいただけたら幸いです。