エビデイ・エビタイさきラボではインターンを募集しています。
ところがどっこい、受け入れ体制万全であなたのお越しをお待ちしておりますが、代表も取締役も私もそもそも学生時インターンへの参加経験がないので、日本の「1dayインターン」というコピーをしげしげと眺めてはオフィスサンダルを脱ぎ足を遊ばせてしまいます。

インターンについて何か書きたい、書けば成る、書かねば成らぬ何事も。書かぬは私の成さぬ成りけり。
弊社が誇る制御系男前プログラマー ダニエル レペゼンCanada!!が「カー↑ヒー↑飲ミマスカー?」とコーヒーを淹れて下さるので話を聞いてみることに。
さすがダニエル、カナダで1年間のインターンシップ経験がありました。さすが男前。
「エート、ハツカ?ハツチ?ニジュー?」
「二十歳(はたち)?」
「オ~ソウデース。ハタチノトキー」
会社から公文の日本語学習を受けているものの割愛しまして以下訳

20歳の時、有給のインターンで1年間下水処理場のシステムをやり
そのまま6年間その会社に勤めた。
インターンで良い指導者に恵まれ、仕事を一から丁寧に教えてくれた。
大学でのプログラミングより、働きながらの方がスキルが上がった。
トラブルシューティングに強くなったのは一番最初のこの仕事のおかげ。

≪インターンを受けて一番良かったことは?≫
「ビールイッパイ飲メマシタ~(*´∀`*)」

最後のズゴーッてオチもよくわかってらっしゃる男前ダニエルのインタビューでした。
弊社で言うインターンとは学生に限った話ではなく、応募から採用フローの流れそのものなんですよね。
短期無給、ちょっと深い会社説明会の様な挙句インターンどうでしたかと感想を求める会社とも違うので、有給、長期(2週間)というのはメタキーワードになるのではないかと。

とまぁインターン・求人について色々考えてみても、代表・崎から言わせれば
「私に時間を作らせてくれれば、勉強会とかで営業&スカウト出来るんだけどなぁ。」
えぇ、えぇ、ダイレクトリクルーティングなら間違いないです。
要は崎がいなくてもお前らしっかり仕事しろよってことですねサァーーーーーセンッッ!

インターン中にどの位ビールを飲めるかわかりませんがご応募お待ちしております。

この記事の投稿者

平田
平田
さきラボのゴキゲンなバックオフィス担当
おうちに帰ると2児の母