さきラボってどんな職場なのかなと気になって夜も眠れない皆様こんにちは!
カフェラテを傍らにノラ・ジョーンズを聴きながら優雅にタイピングする平田です。

今回はさきラボの職場環境について書いてみようと思います。
職場環境と一言でいっても、作業スペースなど物理的なことから人間関係まで様々ですが
お伝えしたいのは、この現場!この空間!イマココ!ナウヒア!
よく「職場で音楽を聴くのは、お菓子を食べるのはアリかナシか」なんて是非を問いますが
この記事の冒頭を2度見してカントリーマァムでも食べて下さい。

労働基準法と労働安全衛生法

労働災害防止の為の「労働基準法」は周知のとおり、それに一体の関係を持つ
「労働安全衛生法」をご存知でしょうか。いや知りませんよね。Wikiの「一体の関係を持つ」という表現は一体どこの女よ?!と衝撃の事実を知らされた気分です。
カントリーマァムのバニラが労働基準法なら「労働安全衛生法」はココアでしょうか。
さきラボスタッフが全力であふれでるおやつを貪るのも、私が今カントリーマァムを食べているのも、この労働安全衛生法が
「快適な職場環境の実現と労働条件の改善を通じて職場における労働者の安全と健康を確保するようにしなければならない。」と定めているからなのです(強気)

快適職場指針

近年における技術革新、作業形態の変化などにより職場環境は大きく変化していく中で
「快適職場指針」(事業者が構ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針・労働安全衛生法第71条の3)が発行されています。

  • きれいな空気の確保、適切な温度管理など、作業時の環境を整えること。
  • 労働者にかかる心身の負荷を考え、力が必要な仕事などは、作業方法を見直すこと。
  • 労働者が休憩できる施設を作ること。
  • 職場で快適に過ごせるよう、トイレや洗面所などを作り、清潔にしておくこと。

この指針はまだ細かくいくつかの分野項目がありますが、上記に挙げた大部分、
なな~なななななーなーな~なんと、さきラボでは全てクリアしています。やったね。

バックヤードのキッチンには冷蔵庫・電子レンジ・コーヒーメーカー・ポット、お掃除道具も面白い本棚も仮眠室もあります。
ここまでなると調理を始めて住み着いてしまう人がいるかもしれないので、コンロだけはありません。

作業中のBGMは各々イヤホン等で聴くのもよし、RemoteライブラリからフロアのBOSEスピーカーで聴くのもよし、
弊社の取締役が元気無い時は中島みゆきが流れてたこともありました。超わかりやすい。
さきラボにはまだまだ素敵アイテムがあるので次回は写真と共にご紹介したいと思います。

この記事の投稿者

平田
平田
さきラボのゴキゲンなバックオフィス担当
おうちに帰ると2児の母